1999.今日の植物(1500):リュウガン

 今日の植物は、リュウガンという植物です。

 リュウガンは、ムクロジ科 Dimocarpus 属(リュウガン属)の植物で、The Plant Listでは11の種があげてありました。ウイキペディアでは約20種とされていましたので、割合に小さな属ということになります。

 この属の植物は、南アジアおよび東南アジアの熱帯地域に自生する植物です。
 果実は食用になります。果肉はブドウや同じムクロジ科のレイシ(ライチ)に似た白いゼリー状で、中央に大きな種子があります。この種子を龍の目に見立ててリュウガン(竜眼)という名前になりました。
 写真と切手にでてきますDimocarpus longan 種は、食用に商業的に栽培されているものですが、果実は小さくて余り品種改良もされていないようです。

 写真です。ウイキペディアから借りてきました。

リュウガン Dimocarpus longan

    Dimocarpus_longan_fruits[1]

 切手です。

リュウガン Dimocarpus longan

    sttha4404.jpg
  1979年 タイ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR