FC2ブログ

2000.今日の植物(1501):ハクセン

 本日の記事の通し番号は2000となりました。(「今日の植物」というサブタイトルも1501と昨日が区切りの日でした)2010年の7月にスタートして以来、毎日記事を載せて2000件ということになりました。お付き合いいただいて感謝です。

 で、今日の植物はハクセンという植物です。

 ハクセンは、ミカン科 Dictamnus属(ハクセン属)の植物で、この属に分類される植物はDictamnus albusの1種だけだそうです。以前は6種ほどあるとされていたのですが、現在ではそれらはDictamnus albus種の亜種という扱いになっているということです。
 南ヨーロッパから北アフリカ、アジアの広い地域の温暖な乾燥した地域に分布していて、分布している地域で個体差がありこれが以前は別の種とされていたようです。

 この植物の英語名の一つにburning bush(燃える木)というのがあるのですが、それはこの植物が揮発性のある可燃物質を製造していて、条件によってはちょっとした火種(乾燥高温でも)で燃え上がるところから名づけられたということです。
 また、この植物はその特徴のある花が好まれて園芸用に栽培されているということです。家で生けていて発火する恐れもあるかも、です。

 ハクセンという名前は漢字で書くと「白鮮」、水虫の「白癬」とは関係がないようですが、漢方では解毒やかゆみ止めに使われたこともあるそうです。
 またレモン(ほかの情報ではシキミ)に似た香りを持っているそうですが、これを食べると胃痛を生じるようですから要注意です。

 写真です。これもウイキペディアから借りています。

ハクセン(ヨウシュハクセン) Dictamnus albus

    0_Dictamnus_albus_-_Fraxinelle_(1)[1]     Dictamnus_albus[1]

 Dictamnus属を描いた切手です。

ハクセン(ヨウシュハクセン) Dictamnus albus

    stpol0206.jpg         stbul2307.jpg
1962年 ポーランド発行   1968年 ブルガリア発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR