2015.今日の植物(1516):キノルキス

 今日の植物は、キノルキスという植物です。

 キノルキスは、ラン科 Cynorkis属(キノルキス属)の地生あるいは着生ランで、The Plant Listには172の種の名前が挙げてありました。ウイキペディアにも160種の名前が掲載されていましたので、かなりの大きな属ということになるようです。

 地下の塊根から1本の茎と葉(上部に他に小さな葉を出すものもあり)を出すところが特徴だということで、茎の上部に総状に花を付けるということです。
 この属の植物の原産地は熱帯アフリカ、南アフリカ及びインド洋の島嶼だということです。

 写真です。

キノルキス・カスネリアナ Cynorkis kassneriana

    orch_cynorkis_kassneriana_rvbli_loc_30_23-02-10-__15_3294_70cd5e[1]     orch_cynorkis_kassneriana_rvbli_loc_30_23-02-10-__76_3294_fb8f3f[1]

 切手です。

キノルキス・カスネリアナ Cynorkis kassneriana

    stvnd0801.jpg         strwa0804.jpg
1981年 (旧)ベンダ発行   1981年 ルワンダ発行
 ●この2枚の切手の学名の表記はCynorkis kassneranaと「i」が抜けていますが、これはエラーのようです。同じ年に同じエラーの切手が発行されたというのはなんとなく妙な感じがありますが、いずれにしてもkassnerianaが正しいのは間違いないようです。

キノルキス・グラドゥロサ Cynorkis glandulosa

    stmlw0811.jpg
1979年 マラウイ発行
 ●こちらの切手の属名はCynorchisとなっていますが、これも間違いのようです。ラン科には○○orchisという属名がたくさんあるのですが、この属はCynorkisと「k」となるのでややこしいのです。

 ちなみにこれまで登場した○○orchis属には次のようなものがありました。
 Amerorchis(アメロルキス属)、Cyrtorchis(キルトルキス属) 、Dimorphorchis(ディモルフォルキス属) Pseudorchis(プセウドルキス属) Orchis(ハクサンチドリ属) 

 一方こちらは○○orkisです。少数ですがあるのです。
  Corymborkis(バイケイラン属)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR