2022.今日の植物(1523):シナクスモドキ

 今日の植物は、シナクスモドキという植物です。

 シナクスモドキは、クスノキ科 Cryptocarya属(シナクスモドキ属)の常緑樹で、ウイキペディアによれば350種以上があるということで、The Plant Listでも368種の名前が挙げてありましたので、これは大きな属ということになります。

 ウイキペディアの情報では、南アメリカ大陸、モーリシャス、インド、中国にジャワ、ニューギニア、更にはアフリカといった地域の熱帯地域および亜熱帯地域に広く分布しているということです。

 切手に取り上げられているCryptocarya peumus(=Cryptocarya alba)種は、チリの最も代表的な常緑樹だそうですが、赤い食用になる果実を付け、この属の北半球での最もポピュラーな種なのだそうです。
 ほかにも、この属の他の種では、エッセンシャルオイルの原料になるものや、昆虫をよける材料になるものなどがあり、有用な植物でもあるようです。

 属名のCryptocaryaはギリシャ語由来で、crypto (隠れた)+carya(実)から来ているということですが、どの特徴を捉えて命名したのかよく分かりませんでした。
 ついでに、このcaryaを語尾に持つ属名というのもつぎのようなものがこのブログにも登場しています。
  Neocarya ネオカリヤ属(クリソバラヌス科)
  Platycarya ノグルミ属(クルミ科) =
platys(広い)+caryon(堅果)?
  Sclerocarya スクレロカリヤ属(ウルシ科)

 写真です

クリプトカリヤ・アルバ(ペウモ) Cryptocarya alba

    Cryptocarya[1]

 切手です。

クリプトカリヤ・アルバ(ペウモ) Cryptocarya peumus(=Cryptocarya alba)

    stchi0303.jpg     stchi0302.jpg
この2枚は、1948年 チリ発行(ゲイ著作100年)
 ●このGay氏について調べたのですが、よく分かりませんでした。キーワードをGayで検索すると、ほかのGayがわんさと出て来てしまいます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR