2035.今日の植物(1536):コリアンテス

 今日の植物は、コリアンテスという植物です。

 コリアンテスは、ラン科 Coryanthes属(コリアンテス属)の植物で、約60種が確認されている着生ランです。原産地は、中米、南米、メキシコおよびトリニダードといった熱帯地域です。

 ウイキペディアの記事によりますと、このCoryanthes属はcoevolution(共進化)とmutualism(相利共生)という現象の代表的な例だということです。この属のランとある種の蜂がこの関係にあって、双方が生存と再生に力となりあうという関係にあるということです。
 このCoryanthes属のランは、桶(バケツ)に似た液体を入れる部分を持っていて(英語名をbucket orchid・バケツランといいます)、この液体はメスの蜂を引き寄せる香りを持っているのだそうです。オスの蜂はこの香りを手に入れようとランに取りつきますが、その際にこの「バケツ」の中に落ちるものもあり、そこから逃れようとする蜂にランは花粉をくっつけて、蜂が他の花(同じ種の)に再度取りついたところで受粉を果たす、という仕組みが出来ているのだそうです。
 メスを引き寄せる香りを身に着けたオスの蜂は当然、自分の子孫を残す活動を行います。このようにランと蜂が共に生き延びることができるように進化をしてきたということになるようです。自然界の不思議さに改めて感心させられます。

 写真です。

(左)コリアンテス・スペキオサ Coryanthes speciosa
(右)コリアンテス・レウココリス Coryanthes leucocorys

    Coryanthes_speciosa_Orchi_02[1]       Coryanthes_leucocorys_Orchi_02[1] 

 切手です。

(左)コリアンテス・スペキオサ Coryanthes speciosum(=C. speciosa)
(右)コリアンテス・レウココリス Coryanthes leucocorys

     sthndb0604.jpg         stcub1413.jpg
1969年 英領ホンジュラス発行  1989年 キューバ発行
   (ベリーズのラン)      (ラテンアメリカの歴史)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR