2041.今日の植物(1542):コプロスマ

 今日の植物は、コプロスマという植物です。属名Cの続きです。

 コプロスマは、アカネ科 Coprosma属(コプロスマ属)の植物で、The Plant Listでは123種の名前があげてありましたのでかなり大きな属のようです。ウイキペディアには種の数は明示されていませんでしたが、種名がずらっと(数えきれないほど!)記載されていました。

 ウイキペディアの記事によりますと、Coprosma属の植物はニュージーランドやハワイ、ボルネオ、ニューギニア、ジャワといった太平洋の島々からオーストラリアに至る地域でみられるということです。

 属名のCoprosmaは、smelling like dung(糞のような匂いがする)という意味なんだそうです。この属の一部の種の葉をつぶすとそうなるのだということですが、それを聞くと余り出会いたくないような気にもなる植物です。
 そういえば、和名でヘクソカズラなる植物もありました。でも、こちらは花が可愛いところからサオトメバナ(早乙女花)という優雅な別名もありましたが・・・

 写真です。ウイキペディア及びネットから借用していますが、切手に描かれているCoprosma benefica種の写真は見つけることができませんでした。

(左)コプロスマ・リジダ Coprosma rigida
(右)コプロスマ・ラムノイデス Coprosma rhamnoides

    rigida.jpg     Coprosma_rhamnoides_11[1]

 切手です。

コプロスマ・ベネフィカ Coprosma benefica

    stpit0305.jpg
2014年 英領ピトケアン諸島発行 
 ●ウイキペディアによりますと、この種はピトケアン諸島の固有種だということです。ピトケアン諸島は南太平洋の島です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR