2043.今日の植物(1544):コウトウマメモドキ

 今日の植物は、コウトウマメモドキという植物です。属名Cの続きです。

 コウトウマメモドキは、コウトウマメモドキ科(あるいはマメモドキ科) Connarus 属(コウトウマメモドキ属)の植物で、The Plant Listでは110の種があるとされていました。ウイキペディアでも110種と、珍しく双方の数字が一致していました。

 Connarus 属の植物の多くは、蔓のように這い上るタイプのものが多く、世界の熱帯地域に広く分布しているということです。

 コウトウマメモドキ科というのも初登場の科ですが、世界の熱帯地域に16属、350種ほどが分布する植物群です。
 この名前のコウトウというのは、台湾の孤島「紅頭嶼」から来ています。このブログではコウトウシランという植物が登場したことがありました。
 従って、コウトウマメモドキを漢字で書くと、「紅頭豆擬」というようになります。

 Connarus 属の写真です。ウイキペディアから借りてきました。

コナヌス・パニクラツス Connarus paniculatus

    Connarus_paniculatus_13[1]

 Connarus 属を描いた切手です。

コナヌス・グリフォニアヌス Connarus griffonianus

    stcng0404.jpg
  1970年 コンゴ共和国発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR