2044.今日の植物(1545):コメスペルマ

 今日の植物は、コメスペルマという植物です。

 コメスペルマは、ヒメハギ科 Comesperma属(コメスペルマ属)の植物で、Tha Plant Listには33の種があげてありました。オーストラリア固有の植物で、オーストラリア南部に広く分布しているということです。
 属名のComespermaは古代ギリシャ語由来で、come (hair) + sperma (seed)で、果実に髪状の毛を持っているところからこの名前になったようです。

 切手に描かれているComesperma ericinum種は、pink matchheads (桃色のマッチの頭)という面白い名前を持っていますが、紫やピンク、あるいは白い花を咲かせる種で、園芸用に栽培されているものもあるということです。

 写真です。ウイキペディアからの借用です。

コメスペルマ・エリキヌム Comesperma ericinum

    Comesperma_ericinum[1]

 切手です。

コメスペルマ・エリキヌム Comesperma ericinum

    sthun2504.jpg
1992年 ハンガリー発行(オーストラリアの植物)
 ●ハンガリーという国は、世界でも有数の「植物切手発行国」なのですが、このシリーズはオーストラリアの植物を描いた切手4枚がセットになっています。ちょっとおせっかいなシリーズという感じもしますな・・・

(おしらせです)
 本日は当初、属名CからComperia(コンペリア)という植物を取り上げる予定でしたが、調べてみるとComperia属は同じラン科のHimantoglossum属(ヒマントグロッスム属)の同義だということが分かりました。ということで、切手をこちらに追加しておきました。
 ヒマントグロッスム 
http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1987.html

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR