2045.今日の植物(1546):ペテルシアンツス

 今日の植物は、ペテルシアンツスという植物です。
 突然に属名Pの植物になったのですが、これにはわけがありまして、もともとはCombretodendron(コンブレトデンドロン)属という属名Cの植物の予定だったのですが、調べてみるとこれは現在ではPetersianthus属とされているということが分かり、変更となったというわけです。

 で、そのペテルシアンツスは、サガリバナ科 Petersianthus属(ペテルシアンツス属)の植物で、2種が確認されているという小さな属のようです。そのうち1種はアフリカ、あとの1種はフィリピンが原産地といいますから、興味深い分布をしている植物です。

 ウイキペディアには、そのうちのフィリピン固有のPetersianthus quadrialatus種について、この植物はPhilippine Rosewood(フィリピン・ローズウッド)と呼ばれるフィリピンの島々では最も大きな木の一つだという情報がありました。80メートルを超える高さになるものもあるのだそうです。

 属名のPetersianthusについてウイキペディアに面白い話がありました。
 元々この属は1865年にPetersiaという属名で発表されたということです。ところが、このPetersiaという名前が全く違う植物に命名されているということが分かったのだそうです。それでやむなく、こちらは
Petersianthusに名前を変更したのだといいます。
 インターネットもない、国際郵便も発達していない時代ですからそんなことが起きたのでしょう。というより、世界中の植物にダブらないように名前をつけることそのものが大変な苦労だったのではないかと想像されます。


 写真です。ネットから借用しています。

ペテルシアンツス・マクロカルプス Petersianthus macrocarpus

    357ae63468fa52bfe2a990f4624f869fa989c24c[1]      7863289c11dffbc41665ed81ae57f343f9c60b91[1] 

フィリピン・ローズウッド Petersianthus quadrialatus

    Petersianthus quadrialatus

 切手です。

ペテルシアンツス・マクロカルプス Combretodendron africanum(=Petersianthus macrocarpus)

    stcaf0104.jpg
  1975年 中央アフリカ発行

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR