2047.今日の植物(1548):ボウコウマメ

 今日の植物は、ボウコウマメという植物です。属名Cの続きです。

 ボウコウマメは、マメ科 Colutea属(ボウコウマメ属)の植物で、The Plant Listによりますと、29種が南ヨーロッパ、北アフリカや南西アジアを原産地として分布しているということです。
 夏に黄色あるいはオレンジ色の花を咲かせ、後に独特の形をした鞘をもった種子をつけるということです。その鞘は最初は緑色をしていますが、後に赤や赤銅色に変わっていくということです。

 切手に描かれているColutea arborescens種は、最初は薬用植物として16世紀には英国に持ち込まれていたということですが、現在ではその実をドライフラワーとして観賞する目的で栽培されているということです。

 写真です。

ボウコウマメ Colutea arborescens

    
d04_2826_colutea-arborescens[1]     Colutea_arborescens_15-05-2009_15-19-27[1]
 ●右の写真を見ると、和名のボウコウマメは膀胱豆だろうと思います。

 切手です

ボウコウマメ Colutea arborescens

    stddr0303.jpg
1981年 (旧)東ドイツ発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR