2050.今日の植物(1551):コグニオーキシア

 今日の植物は、コグニオーキシアという植物です。属名Cの続きです。

 コグニオーキシアは、ウリ科 Cogniauxia属(コグニオーキシア属)の植物で、The Plant Listには2つの種の名前が載っているだけでしたから、小さな属のようです。
 Cogniauxiaについて情報を得ようとしたのですが、頼みのウイキペディアには記事そのものがない、という状況でこれには困りました。
 しかし、切手にありますように2枚の切手が発行されているというのは、なにか理由がありそうだとネットで情報を探してみました。

 その結果、切手に描かれているCogniauxia podolaena種はブラザビルコンゴ(現在のコンゴ共和国でかつてはコンゴ人民共和国と称していたこともあります)で伝統的にマラリアの治療に使われてきた、という情報を見つけました。その情報によればこの種がマラリア原虫に対して有効な物質を含んでいるという研究があるのだそうです。
 そんなところから、この国でこの植物を描いた切手が発行されたものと思われます。

 写真です。この属に分類される2つの種です。ネットから借りています。

コグニオーキシア・ポドレナ Cogniauxia podolaena

    pod.jpg     cogniauxia_podolaena[1]

コグニオーキシア・トリロバタ Cogniauxia trilobata

    tri.jpg

 切手です

コグニオーキシア・ポドレナ Cogniauxia podolaena

    stcng0802.jpg            stcng0301.jpg
1961年 (旧)コンゴ共和国発行  1971年 (旧)コンゴ人民共和国発行
 ●現在のコンゴ共和国は、1970~1991の間はコンゴ人民共和国と称していましたが、現在は再びコンゴ共和国に戻りました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR