2054.今日の植物(1555):コッキニア

 今日の植物は、コッキニアという植物です。

 コッキニアは、ウリ科 Coccinia属(コッキニア属)の多年草で、The Plant Listでは31種が確認された種とされていました。ウイキペディアの情報では、この属の植物の多くはアフリカのサハラ砂漠以南の地域に分布し、Coccinia grandisという1種は南アジアから東南アジアで見られるということです。
 このCoccinia grandisという種は新大陸にもたらされ、食用あるいは薬用の植物として利用されているようです。

 切手に描かれているCoccinia sessilifolia種は、種小名のsessilifolia(無柄の葉の)が示すように、葉に茎がないところが特徴です。この属の多くの種は葉に葉柄を持っていて、その点このsessilifolia種は珍しいのだそうです。

 属名の
Cocciniaはギリシャ語由来で「赤色」あるいは「緋色」という意味です。白い花を持ったものがほとんどのように見えますので、あるいは果実の色から来ているのかもしれません。

 写真です。

コッキニア・セシリフォリア Coccinia sessilifolia

    Coccinia_sessilifolia_2[1]     sessilifola.jpg

コッキニア・グランディス Coccinia grandis

    Coccinia_grandis[1]

 切手です。

コッキニア・セシリフォリア Coccinia sessilifolia

    stbot1303.jpg
1985年 ボツワナ発行(クリスマス) 
 ●種小名が sessifoliaと誤って記されています。 

(おしらせです)

 本日の植物として属名CからCochlioda属(コクリオダ属)の植物を取り上げる予定だったのですが、この属の植物はどうやらすべてOncidium属(オンシジウム属)に分類されるようになったようです。切手をそちらに載せました。

 オンシジウム http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-211.html

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR