2061.今日の植物(1562):ヒヨコマメ

 今日の植物は、ヒヨコマメという植物です。

 ヒヨコマメは、マメ科 Cicer属(ヒヨコマメ属)の植物で、The Plant Listによれば45種があるということです。
 ウイキペディアの情報によりますと、Cicer属の植物は中東およびアジア原産の植物だということです。

 切手に描かれているCicer arietinum種は英語名を chickpea といいます。属名の和名のヒヨコマメはここから来ていると思われます。英語名はこの豆がヒヨコを思わせる形をしている所から来ているようです。

 もともと7500年前まで遡る古代から食用として栽培されていたのですが、現在でもアジアから中東で重要な食料となっているということです。生産量はインドが年産約6百万トン、次いでパキスタンが80万トン強ですからインドが突出して多くの生産量を誇っていることになります。そう言えば、インドの料理にこのヒヨコマメの名前を聞いた記憶があります。

 このヒヨコマメは、多様な気候に適応できること、品種改良が容易なことなど、今後増大し続ける食料の需要に対して有望な特質を保持しているということです。

 写真です。

ヒヨコマメ Cicer arietinum

    97799.jpg     cicer-arietinum-fr-hschwartz-a[1]

 切手です。

ヒヨコマメ Cicer arietinum

    stbul3103.jpg
1995年 ブルガリア発行(マメ科の植物) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR