2075.今日の植物(1576):マツモ

 今日の植物は、マツモという植物です。

 マツモは、マツモ科 Ceratophyllum属(マツモ属)の植物で、10種程度が世界の熱帯から温帯地域に広く分布し、池や沼、流れの緩い小川などの水中で生息しているということです。

 葉は細かく分かれていてマツモという名前はそこから来ているようです。この属のマツモ(キンギョモ)と呼ばれる種は、よく水槽などにいれられている植物です。光合成によって酸素を作る能力があることも知られているようです。

 属名のCeratophyllumはギリシャ語由来で、ceras(角)+phyllon(葉)と、葉が角状に割れたということから来ているようです。
 そういえば、このCeratoで始まる属名も結構多く、このブログでも次のようなのがありました。
  Ceratonia ジャケツイバラ科 イナゴマメ属
  Ceratopteris イノモトソウ科 ミズワラビ属(昨日登場しました)
  Ceratotheca ゴマ科 ケラトテカ属


 このマツモ科というのは初めて登場しますが、どうやらCeratophyllum属の1属のみの科のようです。

 写真です。

(左)ケラトフィルム・スブメルスム Ceratophyllum submersum
(右)マツモ Ceratophyllum demersum

    CeratophyllumSubmersum[1]     Ceratophyllum_demersum_(inflorescence)[1]
 ●ついでに、種小名のsubmersumの方は、「水中の」という意味です。水中にいるのは、この種だけではないのですが・・・

 切手です。

ケラトフィルム・スブメルスム Ceratophyllum submersum

    strom2902.jpg
 1966年 ルーマニア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR