2077.今日の植物(1578):フクロユキノシタ

 今日の植物は、フクロユキノシタという植物です。属名Cの続きです。

 フクロユキノシタは、フクロユキノシタ科 Cephalotus属(フクロユキノシタ属)の食虫植物です、と「フクロユキノシタ」が続くのですが、このフクロユキノシタ科はフクロユキノシタ属の1属だけで成り立っていて、なおかつこの属に分類される植物はフクロユキノシタ(Cephalotus follicularis)と呼ばれる1種だけというまことにこじんまりとした科、属なのです。

 ウイキペディアの情報によれば、Cephalotus follicularisはオーストラリアの南西部にだけ分布する植物だということです。そして切手にありますように絶滅が危惧されている植物でもあります。

 英語名はAustralian pitcher plant(オーストラリアの水差し植物)とされています。pitcher plantといえば一般的には同じ食虫植物のウツボカズラ(Nepenthes)属の植物を指しますが、これとよく似た形をしています。
 と、やはりこの壺状の部分に小さな昆虫を落とし込んで、それを消化して取り入れるということをやっている植物のようです。
 
 日本名はこれを袋を持ったユキノシタと見たようです。ユキノシタのイメージと少し違っているように思われますが、ユキノシタのどれかの種と似ているのかもしれません。 

 写真です。

フクロユキノシタ Cephalotus follicularis

    Cephalotus_follicularis_Hennern_3[1]

 切手です。

フクロユキノシタ Cephalotus follicularis

    stun0503.jpg
1996年 国連発行(絶滅危惧種) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR