2083.今日の植(1584):カトフラクテス

 今日の植物は、カトフラクテスという植物です。

 カトフラクテスは、ノウゼンカズラ科 Catophractes属(カトフラクテス属)の植物で、このCatophractes属に分類される種は切手に描かれているCatophractes alexandri種の1種だけという、1属1種の植物群です。
 この植物は、ナミビアやカラハリ砂漠、ジンバブエ西部なのど高温の低地に分布する植物だということです。

 この植物は、現地では薬効があるとされているようです。ウイキペディアによれば、根を噛むと胃痛に効果があるとか、葉や根を煎じて飲むと風邪や咳に効果があるとされています。

 写真です。

カトフラクテス・アレクサンドリ Catophractes alexandri

    152380-5[1]     152380-3[1]

 切手です。

カトフラクテス・アレクサンドリ Catophractes alexandri

    stvnd0102.jpg         stswaf0401.jpg
1979年 (旧)ベンダ発行  1953年 (旧)南西アフリカ発行
                   (エリザベス女王戴冠式)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR