2115.今日の植物(1616):オウギヤシ

 今日の植物は、オウギヤシという植物です。

 オウギヤシは、ヤシ科 Borassus属(パルミラヤシ属)の植物で、この*属は5種ほどを擁する植物群です。それらの植物は、アフリカ、アジア、ニューギニアの熱帯地域を原産地としているということです。

 オウギヤシBorassus flabelliferは熱帯アフリカ原産の植物で、樹高は30メートルにもなりAsian palmyra palmとか sugar palmと呼ばれています。この植物は食用にされる部分があり、胚乳や芽は食用とされ、花序液を煮詰めてパームシュガーが作られ、発酵させてヤシ酒を造ることができるということです。そのようなことから、現在では東南アジアやインド東部で栽培されている植物でもあります。

 またオウギヤシの葉は、貝多羅葉(ばいたらよう)と呼ばれ、仏教の経典を写すために紙の代わりに使われていたそうです。日本ではタラヨウという植物の葉を紙の代わりに使っていましたが、その名前の語源はこちらのオウギヤシにあったようです。
 またオウギヤシの葉は屋根を葺く材料としても使われ、幹も家具などの材料とされている、有用な植物だということです。

 写真です。

オウギヤシ Borassus flabellifer

    Asian_palmyra_(Borassus_flabellifer)[1]     Fruits_of_Borassus_flabellifer[1]

 切手です。

オウギヤシ Borassus flabellifer

    stsen9901.jpg         stidn1505.jpg
  1991年 セネガル発行  1996年 インドネシア発行

    stcam1103.jpg
 1962年 カンボジア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR