2130.今日の植物(1631):アズマザサ

 今日の植物は、アズマザサという植物です。

 アズマザサは、イネ科 Arundinaria属(アズマザサ属)の植物の総称及び種名です。
 Arundinaria属に分類される植物はThe Plant Listによれば10種とされていますがウイキペディアでは3種のみとされています。
 ウイキペディアの記事によれば、このArundinaria属にどの範囲のタケの仲間(北米の種だけあるいはアジアの種も?)を入れるかということについては議論があるのだそうですので、10種と3種の違いはそんなところから来ているのかもしれません。

 ウイキペディアの記事によりますと、ウイキペディアでArundinaria属とされた3つの種はアメリカの東部の州を原産地とするもののようです。その高さも50センチメートルから8メートルになるものまであるそうですから、私たちのササのイメージとは少し違った植物群も含まれているようです。(もともとササの仲間にはタケと見間違うような大きなササもあり、タケの仲間にもササのような小さなタケもあるのですが・・・
 ササとタケの見分け方についてはこちらも http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-41.html

 ヨーロッパ人の侵入以前の北米原住民にとってこの植物は、家を建てる材料や武器(矢?)にもなり、装飾品や薬にもなり、部分によっては食用にもなり、と非常に有用な植物だったということです。

 写真です。

(左)アルンディナリア・ギガンテア Arundinaria gigantea
(右)アルンディナリア・ラケモサ Arundinaria racemosa

    gigantea2[1]     racemosa.jpg
 ●左の種は北米原産の背が高い種のようです。ササの仲間の特徴である、成長しても鞘が落ちずに残っているのが見えます。
 ●右の種はウイキペディアの3つの種には入っていない種で、アジア原産のものと思われます。

 切手です。

(左)アルンディナリア・ギガンテア Arundinaria gigantea
(右)アルンディナリア・ラケモサ Arundinaria racemosa

    stjamb0305.jpg           stvtn2703.jpg
1938年 英領ジャマイカ発行  1967年 北ベトナム発行
    (普通切手)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR