FC2ブログ

202.お気に入りのセット(1):イギリス

 新しく、「お気に入りのセット」というシリーズをスタートします。
 これまでは切手を植物の分類に従って紹介してきましたが、切手を元の発行時のセットとして見るとまた違った楽しみ方ができます。 ということで、セット単位での切手のご紹介です。

 第1弾は イギリスのこのセットで、遊び心が溢れていて楽しいセットです。
 なによりも、野菜や果物を切手に取り上げたことからしてブラボーです。
 図の白い部分が切手の本体ですから、描かれた野菜や果物は下方や上下にはみ出して描かれています。エリザベス女王の肖像も金額の表示も薄く印刷されていますから、なおさら野菜と果物が飛び出して目に入ってきます。
 それと、高度な印刷技術により野菜や果物がもっている質感を損なわずに表現してありますので、こんな楽しい切手が実現したのですね。
 イギリスという国の懐の深さといったものも感じさせる切手です。

 2003年 イギリス発行

    stgbr0501.jpg     stgbr0502.jpg
 
    stgbr0503.jpg     stgbr0504.jpg
 
    stgbr0505.jpg     stgbr0506.jpg

     stgbr0507.jpg      stgbr0510.jpg
 
    stgbr0509.jpg     stgbr0508.jpg

描かれている果実、野菜です。
 リンゴ        Malus domestica
 
レッドペパー    Capsicum annuum
 スイートオレンジ  Citrus sinensis
 トマト         Lycopersicon esculentum
 レモン         Citrus limon
 キャベツ        Brassica oleracea var. capitata
 ナス          Solanum melongena
 オランダイチゴ    Fragaria x ananassa
 ジャガイモ      Solanum tuberosum
 ナシ          Pyrus pyrifolia var. culta 
 (これらのうち、レモン、ナス、ジャガイモは登場すみです)

 ついでに、このセットの切手は「未使用」ではなく消印が押されたいわゆる「使用済」と言われる切手です。
 未使用切手はこれから使用することができますから、一般的には「未使用」の方が「使用済」より高く取引されています。
 しかし、この切手のように使用済切手にも味があるように思います。

 また、逆に使用済切手の方が高く取引されているケースもあります。次のような例があります。
 ・誤って発行日より先に販売してしまった切手で、正式の発行日以前の日付の消印があるもの
 ・消印に希少価値があるもの
 ・発売の後短期間で販売が中止された切手で販売中止以前の消印があるもの
  よくあるのは、発売後に何らかのミスが発見されて販売中止、回収になるケースです

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR