2137.今日の植物(1638):ハゴロモギク

 今日の植物は、ハゴロモギクという植物です。

 ハゴロモギクは、キク科 Arctotis 属(ハゴロモギク属)の植物で、70種前後を擁する属のようです。アフリカ南部を原産地とする植物で、一般的にAfrican daisy(アフリカのデイジー)と呼ばれています。
 もともとは午後や曇天のもとでは花がしぼむ性質を持っていたのだそうですが、品種改良の結果、開花時間の長い品種や多彩な色の品種ができて園芸用にも栽培されるようになったということです。

 写真です。

(左)アルクトティス・ファスツオサ Arctotis fastuosa
(右)アルクトティス・レプトリザ Arctotis leptorhiza 

    fastuosa.jpg     leptorhiza.jpg

 切手です。

(左)アルクトティス・ファスツオサ Venidium fastuosum(=Arctotis fastuosa)
(右)アルクトティス・レプトリザ Arctotis breviscapa(=A. leptorhiza)

    stgun0412.jpg         sttog0308.jpg
  1974年 ギニア発行     1999年 トーゴ発行
 ●上の写真と見比べてみると、左の切手は花弁が黄色でこちらがArctotis leptorhiza種のようにもみえますが、逆のようです。
 ●ウイキペディアの記事によれば、かつてはVenidiumという属に分類されていた多くの種がその後Arctotis属に移されたようです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR