2139.今日の植物(1640):アポロスティリス

 今日の植物は、アポロスティリスという植物です。引き続き属名Aです。

 アポロスティリスは、ラン科 Aporostylis属(アポロスティリス属)の植物で、この属も切手に描かれているAporostylis bifolia 種1種だけの属だということです。
 このAporostylis bifolia 種は、ニュージーランド原産でニュージーランドとその周辺の島にのみ分布しているということです。
 
 種小名が bifolia とあるように2枚の葉を持っていて、全体も独特の形をしています。切手にも記載されているように英語名をodd leafed orchid(妙な葉のラン)というようです。

 いつも思うのですが、ランの仲間というのは様々な形態、生態をとり、そして多くはきれいな色の花を付け、しかも世界中に分布しているのは驚異的です。さらにこのAporostylis属のように1種だけしかない属もあれば、Dendrobium(セッコク)属(この属がラン科の中で一番大きな属なのかは不明ですが)のように1200種を擁する大きな属もあるというのも不思議です。

 写真です。ネットから借りてきました。

アポロスティリス・ビフォリア Aporostylis bifolia

    Aporostylis.jpg

 切手です。原産地のニュージーランドから発行されています。

アポロスティリス・ビフォリア Aporostylis bifolia

    stnzl0605.jpg
1990年 ニュージーランド発行(世界切手展) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR