2148.今日の植物(1649):プヤ

 今日の植物は、プヤという植物です。属名Aの植物が続いていましたが、先日このプヤを描いた切手を入手しましたので、もともとあった写真とともに今日の植物としました。

 プヤは、パイナップル科 Puya属(プヤ属)の植物で、230種ほどが確認されているという大きな植物群です。それらは南米のアンデス山中および中央アメリカ南部を原産地としているということです。

 Puya属の植物はMonocarpic(1度結実すると枯れてしまう)として知られているということです。

 またこの属の植物はいずれも背が高く、切手に描かれているPuya raimondii種はパイナップル科の中でも最も背が高い植物で、本体は高さ3メートル、花を付ける花柱は10メートルにもなるということです。
 この種は、アンデス山中の3000~4800メートルの高地に生育していて、現在では絶滅危惧種に指定されています。

 Puya属の植物の中には、食用になるものもあるようで、若葉の基部をサラダなどにして食べることができるという情報もありました。

 写真です。といっても、手元の写真はいかにも愛想なしの写真ですので、ネットから借りてきたのも載せました。

プヤ・ライモンディイ Puya raimondii

    puya-raimondii.jpg     Puya_Raimondi1
 

プヤ・ベルテロニアナ Puya berteroniana

    P1100199.jpg
撮影:2013年6月18日 大阪市「咲くやこの花館」 

 切手です。

プヤ・ライモンディイ Puya raimondii

    stbol0305.jpg
  1989年 ボリビア発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR