2153.今日の植物(1654):エランテス

 今日の植物は、エランテスという植物です。

 エランテスは、ラン科 Aeranthes属(エランテス属)の植物で、40種余り(The Plant Listでは45種、ウイキペディアでは47種とされていました)が分類される植物群です。ジンバブエやマダガスカルおよび西インド諸島に分布しているということです。
 細い花弁が下向きに伸びる植物で、属名のAeranthesはこれもギリシャ語由来でaerial flower(空中の花)といった意味を持っているということです。
 そういえば、ラン科の植物の属名にはこのAerを持ったものが他にもありました。これまで登場したのではつぎの2つがあります。
  
Aerangis(エランギス)属 これは、Aer (air) +angos (urn:骨壺)だそうですが、意味がよく分かりません
  Aerides(エリデス)属 気根で成長するところからこの名前になったということです


 切手に取り上げられているAeranthes grandiflora種は、マダガスカルからコモロに至る地域を原産地としていて、細長い茎の先に花を付けるという特徴があるようです。花は次々と咲くということで、ランのなかでも家庭で育てやすい種の一つだということです。

 写真です。自生しているものはどのように生えているのか一度出合いたいものです。

エランテス・グランディフロラ Aeranthes grandiflora

    aeranthes_grandiflora1.jpg     aeranthes_grandiflora.jpg

 切手です。

エランテス・グランディフロラ Aeranthes grandiflora

    stmad0801.jpg
1985年 (旧)マダガスカル民主共和国発行 
 ●現在のマダガスカル共和国は1992年までは民主共和国という名前でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR