2168.今日の植物(1669):マツムラソウ

 今日の植物は、マツムラソウという植物です。

 マツムラソウは、イワタバコ科 Titanotrichum属(マツムラソウ属)の植物で、この属に分類されるのは切手に取り上げられているマツムラソウ(Titanotrichum oldhamii)の1種だけという、1属1種の植物です。

 マツムラソウは、中国大陸南部および台湾、日本では西表島、石垣島に分布しているということです。常緑広葉樹林の湿った場所に分布する植物のようですが、日本の上記2島でも限られた場所にしか生育しておらず、絶滅が危惧されているということです。

 和名のマツムラソウは、東京大学の小石川植物園の初代園長の植物学者松村 任三氏に因んで命名されたということです。

 写真です。ウイキペディアから借用しています。

マツムラソウ Titanotrichum oldhamii

    Titanotrichum_oldhamii.jpg

 切手です。

マツムラソウ Titanotrichum oldhamii

    sttwn4003.jpg
   2006年 台湾発行 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR