FC2ブログ

200.今日の植物(66):カタクリ

  ジャーン!パンパカパーン! (と、はしゃぎ気味です)

 この記事は200件目の記事になります。根気がないと自認している「おにぐんそう」がよく頑張っております。
 100件目の時は、ごろ合わせで「ヒャクニチソウ」でしたが、200件となるとそのごろ合わせもうまく行きませんので、本日の誕生花のカタクリを取り上げます。

 カタクリは、ユリ科 Erythronium属(カタクリ属)の植物です。属名の「Erythronium」はギリシャ語のerythros(赤色)から来ているようで、Erythrina属(デイコ属)も同じ系統ということになります。

 カタクリの花は初春に咲き、すぐに葉とともに地上から姿を消すという、はかない植物です。近年自生地が減少してきているそうで、自生している姿を見たことがありません。
 片栗粉というのがあります。餅取り粉とも呼ばれていたように思いますが、搗いた餅を丸めるときに使われていました。かつてはカタクリの麟茎からとったデンプンを使用していたようですが、現在はジャガイモのデンプンにとって代わられているようです。

写真です。

カタクリ Erythronium japonicum
 ●日本原産の種です。

    200IMGP0494XX.jpg     200IMGP0496XX.jpg
以上2枚は、撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」
 
    200IMGP6223.jpg
撮影:2006年4月8日 亀岡市「大本花明山植物園」

(以下、2015年3月27日追加分です)

   P1140901.jpg     P1140909.jpg
撮影:2015年3月26日 山口市徳地地区「重源の郷」
 ●左は朝早く出会ったものです。日光に当たると右の写真のように花弁を反り返らせます。優雅な姿にひと時見とれておりました。

Erythronium属の切手です。

カタクリ Erythronium japonicum

    stjpn1205.jpg        stjpn4904.jpg
   1998年 日本発行      2007年 日本発行
  (長野冬季オリンピック)  (ふるさと切手「関東花だより」)

    stjpn0601.jpg        stjpn9901.jpg
   2003年 日本発行     1994年 日本発行
  (ふるさと切手「長野県」)  (普通切手「日本の自然」)

    stkor0903.jpg        stkor0615.jpg
    大韓民国発行      1995年 大韓民国発行
                        (野の花)

    stcam0506.jpg             *stjpn14705.jpg
1998年 カンボジア発行   2011年 日本発行(Pスタンプ「富岡花季行」)

セイヨウカタクリ Erythronium dens-canis

     sthun2402.jpg         stbul2305.jpg
  1985年 ハンガリー発行  1968年 ブルガリア発行

    stsie0809.jpg             strom3101.jpg
1991年 シエラレオネ発行       1979年 ルーマニア発行
(世界の植物園「ミュンヘン植物園」)

    stabk0202.jpg          stczer0101.jpg
 1993年 アブハジア発行         チェコ発行

エリスロニウム・アメリカヌム Erythronium americanum

    stsvn0305.jpg   
    セント・ヴィンセント発行

カタクリの一種 Erythronium sp.

   *stser9901.jpg
2003年 セルビア・モンテネグロ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

継続はチカラなり

200回達成おめでとうございます。
(o'д')ノ☆゚*。Congratu★lations。*゚☆ヽ('д'o)

初めて記事を書いた時から、毎日コツコツ・・・コツコツ・・・
すごいことだと思います。
これからも300回、400回と無理のない範囲で続けていって
くださいね。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR