2188.今日の植物(1688):ハマウツボ

 今日の植物は、ハマウツボという植物です。

 ハマウツボは、ハマウツボ科 Orobanche属(ハマウツボ属)の寄生植物で、北半球に約200種が分布しているということです。
 自らは葉緑素をもたない植物で、水分、栄養素を宿主の植物から吸収して生活をし、場合によってはその植物の成長を阻害することもあって、有害な植物とみなされることもあるようです。
 ハマウツボの種子は長い間土中で休眠するのだそうで、宿主となる植物からの化学的な刺激を受けて活動を開始し、その植物の根に寄生を始めるようです。

 写真です

ハマウツボ Orobanche rapum-genistae

     Orobanche_rapum-genistae.jpg     Orobanche_rapum-genistae1.jpg
 ●左が花、右は果実だということです。

 切手です。

ハマウツボ Orobanche rapum-genistae

    stald0205.jpg
1994年 オルダニー発行(普通切手) 
 ●この切手は以前、手前の黄色い花エニシダの記事でも登場したものです。ハマウツボがエニシダに寄生しているところを描いていますが、ハマウツボの方が主役みたいに見えます。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR