2192.今日の植物(1692):オドントニア

 今日の植物は、オドントニアという植物です。

 オドントニアは、ラン科 Odontonia属(オドントニア属)の植物なのですが、ウイキペディアによればこの属はMiltonia(ミルトニア)Odontoglossum(オドントグロッサム)の間の属間交配種だということです。The Plant Listにも× Odontonia lairesseae という交配種の名前1種のみがあるというものでした。

 別のサイトの情報では、このOdontonia属は1905年に新種の登録がされたということで、弓状に伸びる花茎に模様の美しい花をつける植物だと紹介されていました。
 一般には植物の属の間の交配種は種子を得ることができないとされているのですが、ラン科では組み合わせによって容易にこれが作られることから、多くの交配種が世に出ています。これがランの多様性をさらに広げるという結果につながっています。

 写真です

オドントニアの一種 Odontonia sp.

    odontonia01.jpg

 切手です。

オドントニアの一種 Odontonia sp.

    stpol1105.jpg
  1968年 ポーランド発行



 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR