2194.今日の植物(1694):アサザ

 今日の植物は、アサザという植物です。

 アサザは、ミツガシワ科 Nymphoides属(アサザ属)の水生植物で、ユーラシア大陸を原産地とする植物で、日本でも本州や九州に分布している植物です。
 実は、このブログには同じNymphoides属の植物としてガガブタという植物が登場していますので、Nymphoides属としては2つ目の記事ということになります。

 ウイキペディアによりますと、このアサザは独特の繁殖法を持っていて、その一つは走出枝という茎を伸ばこれが切れて新たな個体になるというクローン成長です。もう一つの繁殖方法は種子による繁殖なのですが、花柱の長い花と短い花の2種類の花を持っていてその長い花と短い花の間でのみ交配が行われるのだそうです。異型花柱性の繁殖と呼ばれるのだそうですが、これは初めて知りました。

 地球上の広い範囲に分布しているのですが、日本では準絶滅危惧種に指定されており、東欧などでも絶滅が危惧されている一方、観賞用の水草として導入された北米などでは逸出した結果、侵略的外来種とみなされているのだそうです。

 アサザという名前も妙な名前ですが漢字で書くと浅沙とか阿佐佐となるようです。前者は水深の浅いという意味の「浅沙」から、他に「浅々菜」の略とか「朝咲く」から来たとか諸説があるようです。

 写真です。

アサザ Nymphoides peltata
 
    IMGP3961.jpg          IMGP2355.jpg
   撮影:2004年9月23日        撮影:2003年6月15日
京都府精華町「京都フラワーセンター」 神戸市「六甲山森林植物園」 

 切手です。

アサザ Nymphoides peltata

    stlit0201.jpg         stpol2202.jpg
 2001年 リトアニア発行    1990年 ポーランド発行
 
    strom2405.jpg         stger0402.jpg
  1984年 ルーマニア発行     1981年 ドイツ発行(社会福祉)

    stgbr0701.jpg
1964年 イギリス発行(世界植物会議) 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR