2206.今日の植物(1705):ウサギノオ

 今日の植物は、ウサギノオという植物です。再度属名Zから戻ってきていまして、属名Lの途中なのです。

 ウサギノオは、イネ科 Lagurus 属(ウサギノオ属)の植物で、どうやらこの属に分類される植物は切手に描かれているLagurus ovatus種の1種だけという1属1種の植物のようです。
 原産地は地中海地域とその周辺、アゾレス諸島、カナリ―諸島からクリミア、サウジアラビアに至る地域だということです。その形が好まれて園芸用に栽培されることもあって、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドや英国では自生するようになっているそうです。

 その独特の花穂の形から英語名でhare's-tailと呼ばれていて、それがそのまま和名のウサギノオになっています。

 写真です。

ウサギノオ Lagurus ovatus

    lagurus-ovatus.jpg

 切手です。

ウサギノオ Lagurus ovatus

    stgue1002.jpg     stgue1001.jpg
 この2枚は、1988年 ガーンジー発行(ゴスランの著書200年)
 ●18世紀のガーンジーの植物学者Joshua Gosselinという人が著したFlora Sarniensisという著書200年を記念した切手です。  
 ●ガーンジーはイギリス王室属領とされている地域で、イギリスの連合王国には含まれていませんので、その法律も適用されないということになり、切手も独自のものを発行しています。従って、もともとEUにも属していなかったということになるようです。

おしらせです)

 チシャの仲間(属名Lactucaと属名Lの仲間です)の切手2枚を追加しました。このブログを始めてすぐに「ふるさとの味」などというシリーズをやっていたのですが、その第一号がチシャでした。その時はチシャやレタスを描いた切手がなかったので、今回追加します。こちらです。
 チシャ 
http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-42.html

 この「ふるさとの味」シリーズは、チシャ(ちしゃなます)の他に、ダイコン(けんちょう)ソウメンカボチャ(そうめんうり)ウメ(梅干し)とシリーズ名は付していませんでしたがユズ(柚子味噌)でおしまいになったように記憶しています。短命のシリーズでした。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR