2213.今日の植物(1712):ハナダイコン

 今日の植物は、ハナダイコンという植物です。昨日のHesperanthaに続いてHesper-仲間の植物です。

 ハナダイコンは、アブラナ科 Hesperis属(ハナダイコン属)の植物で、The Plant Listによれば61の種が確認されているということで、ウイキペディアの情報によれば、この属の植物はユーラシア大陸原産のものが多く、数種がトルコ固有の種だということです。

 鮮やかな白色もしくは紫色の良い香りの花を持っている植物で、属名のHesperisは、この花が夕刻に向かって香りが強くなるところから命名されたということです。

 写真のHesperis matronalis種はそのような花が好まれて世界中で栽培がされているということですが、これが花壇から逸出して、所によっては邪魔な「雑草」とされていることもあるということです。

 このブログにはHesperolaburnum (ヘスペロラブルヌム)属という同じHesper-仲間の植物が登場しているのですが、これは夕方に咲くLaburnum(ラブルヌムまたはキングサリ)属ということになるのでしょうか。

 写真です。白色と紫色のものがあるようです。紫色の写真はウイキペディアから借りました。

ハナダイコン Hesperis matronalis

    P1050718.jpg     Dames_rocket[1]
    撮影:2012年5月18日
    京都市「府立植物園」

 この植物を描いた切手は手元にありませんでした。探してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR