2214.今日の植物(1713):ハナウド

 今日の植物は、ハナウドという植物です。昨日の植物がハナダイコンでしたから、2日続けて「ハナ○○」となりましたが、これは偶然の産物です。属名のアルファベットの順番でそのようになった次第です。

 で、そのハナウドは、セリ科 Heracleum属(ハナウド属)の植物で、60~70種程度が北半球の温帯地域ないしは山間部に、南はエチオピアに至る地域に分布しているということです。
 一部の種は薬用にされたりスパイスとして利用されるものもあるようですが、コーカサス原産のジャイアント・ホグウィード(Heracleum mantegazzianum)という種は、樹液が肌や目に触れると深刻な障害を生じることで知られているのだそうです。
ここでも、薬と毒とは紙一重、なのです。

 写真です。ネットから借りてきましたセリ科の植物は何回見ても属の間の違いがよく分かりません。

(左)
オオハナウド Heracleum lanatum
(右)ジャイアント・ホグウィード Heracleum mantegazzianum

    Heracleum_lanatum.jpg     Heracleum mantegazzianum
 ●右が要注意の種で、高さは2~2.5メートルにもなるのだそうです。
 ●左のオオハナウドは日本に自生している2種のうちの一つです。

 切手です。

ヘラクレウム・ソスノウスキイ Heracleum sosnowskyi

    stblr0402.jpg
2014年 ベラルーシ発行 
 ●この切手は、凹凸を付すという手の込んだ印刷方法をとっています。

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR