2235.今日の植物(1731):ヤエヤマハマナツメ

 今日の植物は、ヤエヤマハマナツメという植物です。

 ヤエヤマハマナツメは、クロウメモドキ科 Colubrina属(ヤエヤマハマナツメ属)の植物で、30~45種が知られている植物群です。
 ウイキペディアによりますと、アフリカ大陸、南北アメリカ大陸、南アジア、オーストラリア北部、インド洋の島の温帯から熱帯地域を原産地とする植物だということです。

 属名Colubrinaはラテン語のcoluber(蛇) に由来しているのだそうです。この植物の幹が蛇のように見えるところから来ているということです。

 もう一つWastebasket taxonという面白い言葉をウイキペディアに見つけました。「分類の墓場」「分類のくずかご」などと訳されているようですが、他に分類しにくい(従ってお互いに類似点を見出しにくい)種や属を一緒にした分類なのだそうです。従って、いずれそのうちの一部はほかの科や属として外れていくというような分類のことです。

 で、このColubrina属も少なくともその一部はこのWastebasket taxonだろうとされていました。従って、この属に分類される種もいつかはほかの属に移されるということが起きるだろう、ということになるようです。

 写真です。これも手元になかったものですから、ネットから借りています。

コルブリナ・アシアティカ Colubrina asiatica

    Colubrina_asiatica.jpg
 ●このColubrina asiaticaはアジアや東アフリカ、オーストラリア北部を原産地とする種なのですが、薬効があるということで各地に持ち込まれ、その結果フロリダ半島などでは現地の植物体系を乱す「侵略的な植物」とされているということです。
 切手です。

コルブリナ・ペドゥンクラタ Colubrina pedunculata

    stchr0701.jpg
2013年 クリスマス島発行
 ●このColubrina pedunculata種は、クリスマス島固有の種だということです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR