2248.今日の植物(1743):バロタ

 今日の植物は、バロタという植物です。

 バロタは、シソ科 Ballota 属(バロタ属)の植物で、The Plant Listでは40種、ウイキペディアでは31種があげてありました。
 温帯地域の地中海沿岸に分布の中心を持つ植物で、ほかにアフリカ南部や中央アジア、北ヨーロッパ、北大西洋の島嶼地域にも分布しているということです。これらの地域の岩場や荒れ地に分布しているようです。
 このBallota 属の植物は、昆虫の幼虫の餌になるようです。

 切手に取り上げられているBallota nigra種は、もともとはヨーロッパに広く分布していたのですが、現在ではアルゼンチン、ニュージーランドや米国の東部でも自生しているということです。
 ウイキペディアによりますと、独特のmould or humidity(カビや湿気)を思わせる強い匂いを持っているということですから、良い香りを持っているシソ科の中では余り好まれない植物なのかもしれません。
 属名のBallota はギリシャ語のballo(寄せ付けな)から来ているそうで、この強い匂いのため家畜もこの葉は食べないことから来ているのだそうです。

 ただ、そのような香りもこの植物が薬効を持っていることも表しているようで、薬用になる成分を含んでいるという情報もありました。

 写真です。

バロタ・ニグラ Ballota nigra

    Ballota_nigra.jpg

 切手です。

バロタ・ニグラ Ballota nigra

    sttuv0603.jpg
2005年 ツバル発行(薬用植物)
 ●ツバルは大洋州の島国ですから、この地域にも分布していてしかも薬用植物として認知されているということが分かります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR