2249.今日の植物(1744):バイレヤ

 今日の植物は、バイレヤという植物です。

 バイレヤは、キク科 Baileya 属(バイレヤ属)の植物で、3種ほどが確認されているという小さな属のようです。これらの種は、米国の南西部からメキシコに至る地域を原産地としています。

 英語名は、desert marigolds(砂漠のマリゴール)、黄色の花を主として春に咲かせるのだそうですが、11月頃まで咲くものもあるようです。名前にマリゴールドとありますが、分類上は近縁関係にはないということです。
 この属の植物も蛾や蝶の幼虫の餌となるものが多いようです。

 ウイキペディアによりますと、属名のBaileya は、18世紀に珪藻の研究をした米国のJacob Whitman Bailey氏に因んで命名されたのだそうです。
 面白いことに気づいたのですが、ギンヨウアカシア(Acacia baileyanaという植物があります。この種小名のbaileyanaもBailey氏に因んで命名されたのだそうですが、こちらは園芸家のLiberty Hyde Baileyさんという別人のようです。

 写真です。

バイレヤ・ムルティラディアタ Baileya multiradiata

    Baileya_multiradiata.jpg

 切手です。

バイレヤ・ムルティラディアタ Baileya multiradiata

    strom3802.jpg
2014年 ルーマニア発行(砂漠の花)
 ●ルーマニアはこの植物が分布している地域とは思われませんが、「砂漠の花」として発行しています。いささかおせっかいな発行?このシリーズで発行された4枚はこちらを:「切手植物図鑑」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR