2255.今日の植物(1750):アゲラティナ

 今日の植物は、アゲラティナという植物です。

 アゲラティナは、キク科 Ageratina属(アゲラティナ属)の植物で、The Plant Listには337の種名があげてありました。ウイキペディアの記事でも250~290種があるとされていましたので、相当に大きな植物群ということになるようです。

 Ageratinaは、主としてアメリカ大陸および西インド諸島の温暖な地域に分布する植物で、150種以上がメキシコ原産だとされていました。メキシコ原産のうち2つの種は、オーストラリアや台湾に侵入してpest(厄介者?)になっているという情報もありました。

 このAgeratina属の植物は、有害な植物でもあり、また薬効を持つ植物でもあるようです。
 この植物を食べた牛から採られた牛乳に有毒な成分がふくまれるようになるということです。一方メキシコではこの植物は細菌感染症にたいする治療薬として利用されてきたということで、「毒と薬は紙一重」の一例です。

 この属の植物はかつてはEupatorium(ヒヨドリバナ)属に分類されていたのですが、現在は独立したAgeratina属とされるようになったという情報もありました。

 写真です。ネットからお借りしています。そう言われてみれば、少し毒気のある美しさのような気もします。

アメリカフジバカマ Ageratina riparia

    Ageratina_riparia.jpg     Ageratina_riparia1.jpg

 切手です。

アメリカフジバカマ Ageratina riparia

    stnfi0501.jpg
 2007年 ノーフォーク島発行
 ●ノーフォーク島はオーストラリアの東の太平洋上の島ですから、メキシコから侵入してきた植物ということになりそうです。なぜこの植物を取り上げたのかよく分からないところです。ひょっとしたら、侵略的な植物という趣旨かもしれません。
同時に発行された切手はこちらです。⇒「切手植物図鑑」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR