FC2ブログ

195.昔食べました(3):スダジイ

 久しぶりに「昔食べました」シリーズです。
 スダジイという植物で、子供の頃「シイの実」と呼んでいたものです。 切手をいただきましたので、登場です。

 スダジイは、ブナ科 Castanopsis 属(シイ属)の常緑広葉樹です。
 果実を炒って食べたものです。
 渋かったどんぐりと違って、ほの甘い味がしたような記憶がありますが、記憶は定かではありません。

 写真です。

スダジイ Castanopsis sieboldii

   207IMGP2854.jpg
撮影:2003年7月27日 大阪市「花博記念公園」

    120px-Castanopsis_sieboldii_nuts01[1]
スダシイの実です。写真がなかったものですから、ウイキペディアから借用してきました。

(以下3枚は、2011年10月17日追加分です)

    P1030576.jpg     P1030577.jpg

   P1030571.jpg
撮影:2011年10月2日 金沢市「県政記念館」
 ●記念館の玄関の両側に堂々とした巨木がありました。天然記念物に指定されているそうです。

(以下、2014年5月12日追加分です)

 以下の8枚は、「南原寺」で撮影したものです。ここの照葉樹林には6本の大きなスダジイの木があって、それぞれ1~6号木と番号が振られています。木の大きさは次の通りですが、いずれも堂々とした巨木でした。
 数字は、目通り周(高さ1.2メートルの目の高さの位置の幹の周囲のことです)を表しています。
  1号=5.2メートル、2号=3.9、3号=3.4、4号=3.9、5号=3.5、6号=3.3
 1号木が最も大きな(太い)木だということになります。説明書によりますと、1号木の樹齢は300年以上、他の木は200~300年だということです。2号と3号は探したのですが、現物を確認することができませんでした。

(1号木)
    P1120368.jpg     P1120372.jpg 

(4号木)
    P1120384.jpg     P1120385.jpg

(5号木)
     P1120389.jpg     P1120390.jpg
 
(6号木)
    P1120409.jpg     P1120410.jpg      
撮影:2014年5月7日 美祢市「南原寺」 

ツブラジイ Castanopsis cuspidata

    207IMGP1920X.jpg
撮影:2004年1月10日  交野市「大阪市立大植物園」

 切手です。いただいた切手です。

スダジイ Castanopsis sieboldii

    stamp207.jpg
2010年 日本発行(国土緑化「神奈川県」)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR