2267.酒の植物(8):モロコシ

 2012年のサツマイモ以来の久し振りになりますが、酒の植物(8)で、モロコシという植物です。

 モロコシは、イネ科 Sorghum 属(モロコシ属)の植物で、中国では高粱(コウリャン)と呼ばれ白酒(ぱいちゅう)や茅台酒(まおたいちゅう)と呼ばれるお酒の原料になる植物です。この2つの酒は、強い酒で昔これで酔っ払った経験があり、余り良い記憶がない(どころか記憶そのものがない)お酒です。
 南アフリカではビールの原料とされることもあるようです。

 そのSorghum ですが、The Plant Listでは32の種が確認されているとしてありました。一方、ウイキペディアによれば、25種があってそのうち17種はオーストラリア原産なのだそうです。

 種としてのモロコシは、紀元前3000年頃にはスーダンやエジプトで栽培されていたことが知られており、その後北アフリカやインドへ、さらにアフリカ、中央アメリカ、中国、東南アジアに伝わって重要な穀物となったということです。乾燥に強く、イネやコムギが育たない環境でも育つという特徴を生かして生産されてきたのだそうです。
 現在でも、世界ではコムギイネトウモロコシオオムギについで世界で5番目の生産量となる穀物だということです。

 旧満州国の国花にしていされていました。

 写真です。手元に写真と切手の両方がありました。

モロコシ Sorghum bicolor

    P1070390.jpg
撮影:2012年1月8日 広島市「市立植物公園」

 切手です。

モロコシ Sorghum bicolor

    strwa1106.jpg
1975年 ルワンダ発(農業の年) 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR