2274.今日の植物(1767):シャクナゲモドキ

 今日の植物は、シャクナゲモドキという植物です。

 シャクナゲモドキは、マンサク科 Rhodoleia属(シャクナゲモドキ属)の植物で、The Plant Listには6種、ウイキペディアには4種があげてありました。

 今日のこのRhodoleiaを取り上げたのは、昨日のRhodolaenaと学名がよく似ていたからです。
 調べてみると、属名がRhodoで始まる植物は結構たくさんあるのですが、そのRhodoはもともとはバラから来ていて、その後「赤い」という意味が加わったのだそうです。このブログに既に登場したRhodo仲間を見てみますと、次のようになりそうです。
 「赤い」グループ:Rhododendron(ツツジ属)、Rhodomyrtus(テンニンカ属)、Rhodolaena(昨日のロドラエナ属)、Rhodophiala(ロドフィアラ属)、
 「バラ」グループ:Rhodotypos(シロヤマブキ属)
 そのうち、Rhododendron(ツツジ属)のRhododendronは元々は
rhodon+dendron(樹木)で「赤い花を付ける木」でセイヨウキョウチクトウのことだったようです。
 Rhodotypos(シロヤマブキ属)はバラ科で白いバラに似た花をつけますから「バラ」グループでしょう。

 と学名を見るのもなかなか面白いものです。

 で、今日のRhodoleia は「赤い」方のグループに入るのでしょうか。この植物群は、鳥によって受粉するのだそうです。
 写真のRhodoleia championii 種は、英語名をHong Kong rose(香港のバラ)というそうで、ここにもバラが登場してきます。中国やインドネシア、ミャンマー、マレーシア、ベトナムに分布していて、やはり鳥によって受粉するということです。

 写真です。手元に1枚ありましたが、写真に写っているのは葉だけという愛想無いものでしたので、花の写真はネットから借用です。

ロドレイア・カンピオニイ Rhodoleia championii

    P1040547.jpg     Rhodoleia.jpg
    撮影:2012年1月22日
     東京都「新宿御苑」

 で、切手は手元にありませんでした。

(「広島植物公園の植物」3回目です)
いずれもこれまで自前の写真がなかったものです。
 スギゴケ   http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1805.html
 シカクマメ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-1611.html    
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR