2291.今日の植物(1783):レオキルス

 今日の植物は、レオキルスという植物です。

 レオキルスは、ラン科 Leochilus属(レオキルス属)の植物で、12種が分類される小さな植物群です。ウイキペディアの情報によりますと、Leochilus属の植物はメキシコから中央アメリカ、南米大陸の北部、西インド諸島それにフロリダに至る地域に原産地があるということです。

 このウイキペディアの情報も以上のようなものでしたが、ほかのサイトを見ましたら、切手に取り上げられているLeochilus carinatus種について次のような情報がありました。
 この種は、小型(花は2センチ程度)の寄生ランで、栽培されているコーヒーやミカンなどの小枝に寄生しているランなのだそうです。花は芳香を持ち、現地の晩冬から夏にかけて開花するということです。

 写真です。地味な印象の花です。

レオキルス・カリナツス Leochilus carinatus

    Leochilus carinatus1     Leochilus carinatus
 
 切手です。

レオキルス・カリナツス Leochilus carinatus

    stskt0401.jpg
2001年 セントキッツ発行(カリブの花)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR