FC2ブログ

017.今日の植物(2):ランタナ

 ベランダのランタナが、2輪ですが花をつけました。
 オープンのベランダですから、日中は暑くなるでしょうし、時々水をやるのを忘れたりしていますから、普通の街路に植えられているのと比較すれば華奢ですが「よく咲いてくれたなあ」というのが実感です。それにしても、街路のランタナは元気です。

 ランタナは、中南米が原産のクマツヅラ科Lantana属(シチヘンゲ属)の植物です。赤、橙、黄、白などの多彩な色の花を付け、また花色も変化するのでシチヘンゲとも呼ばれています。
 
 非常に強い繁殖力を持っていて、外来生物法という法律で要注意外来生物に指定されています。

ランタナ Lantana camara                                          

   P1010098_convert_20100727184925.jpg                    
   ベランダのランタナです。              
 
   14IMGP1972.jpg    14IMGP1973.jpg
     こちらはいずれも2003年6月に大阪市内にて   

 コバノランタナ Lantana sellowiana
 L. montevidensis とするのもあって、不明です

   14IMGP2933_convert_20100727185249.jpg 
撮影:2003年8月3日  豊中市「都市緑化植物園」
                                          
切手です

ランタナ Lantana camara 

      stcmr0101.jpg                   stnig0103.jpg             
1970年 (旧)カメルーン連邦共和国発行     1964年 ニジェール発行         
                       
      stnfi9902.jpg
 1960年 豪領ノーフォーク島発行
        (普通切手)

ランタナ・トリフォリア Lantana trifolia

      stken0208.jpg 
    1983年 ケニヤ発行

 ●カメルーンの切手は、カメルーンが連邦共和国と称していた時代に発行された4種セットのうちの1枚です。
 ●ニジェールの切手は、1964年から65年にかけて発行された9種セットのうちの1枚です。
 ●ノーフォーク島の切手は、1960年から62年にかけて発行された普通切手13種のうちの1枚です。13種のうちに植物切手が8種含まれているようです。
 ●ケニヤの切手は、19種セットで発行された植物切手(多分普通切手と思われます)の1枚です。いずれも鮮やかな印刷で楽しいシリーズです。種小名のtrifoliaは「三枚葉」の意味ですが、図柄からはよく分かりません。

アメリカ大陸が原産地なのにアフリカからたくさん発行されているのはなぜでしょうか? (「一字違いだからまあいいか?」「そんなイージーではあきません」) 
    

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR