2315.今日の植物(1805):マッソニア

 今日の植物は、マッソニアという植物です。

 マッソニアは、ユリ科 Massonia属(マッソニア属)の植物で、12種ほどが確認されています。原産地はアフリカ南部で、夏に高温で乾燥した気候になる地域に分布し、その悪条件の夏の間は休眠状態になり、冬の間に成長するという特徴があるということです。

 ユリ科としましたが、遺伝子分析による新しい分類で、APGⅡの体系ではヒアシンス科というのがあってここに、APGⅢではキジカクシ科(アスパラガスなどが入っています)というのに分類されているというややこしい植物群でもあります。

 写真にもありますように、2枚の平たい葉を花が咲くと同時に広げ、独特の外観を持っています。

 属名のMassoniaは18世紀後半のスコットランドの植物学者Francis Masson氏に因んで命名されました。

 写真です。

(左)マッソニア・ヤスミニフローラ Massonia jasminiflora
(右)マッソニア・プストゥラタ Massonia pustulata

    Massonia jasminiflora[1]     Massonia_pustulata[1]

 切手です。

マッソニア・ヤスミニフローラ Massonia jasminiflora

     stlst0506.jpg
1997年 レソト発行(普通切手)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR