2317.今日の植物(1807):オヒゲシバ

 今日の植物は、オヒゲシバという植物です。

 オヒゲシバは、イネ科 Chloris属(オヒゲシバ属)の植物で、The Plant Listには64の種の名前が掲載されていました。それらの種は世界中に分布するようになっているということですが、特に熱帯、亜熱帯地域、それも南半球に多い植物だということです。

 この属の植物は、共通の名前として windmill grass(風車の草)とか finger grass(指の草)と呼ばれているということです。

 切手に描かれているChloris virgata種は、道路沿いや鉄道の線路沿いなどにも生える頑丈な植物で、もともとはユーラシア大陸やアフリカ、アメリカ大陸を原産地としていたのですが、ハワイやオーストラリア、カナリ―諸島などにも分布域を広げ現地で自生するようになっているということです。現地で雑草とみなされるようになっているのかもしれません。

 属名のChlorisは、ギリシャ神話に登場する春や花を象徴する妖精のことだったようです。なぜこの「雑草」の属名になったのでしょうか?

 写真です。feather fingergrass(羽のような指の草?)と呼ばれているということです。それにしても、イネ科の植物を見分けるのは難しいです。

オヒゲシバ Chloris virgata

    Chloris virgata2     Chloris-virgata.jpg

 切手です。

オヒゲシバ Chloris virgata

    stnam0501.jpg
2011年 ナミビア発行(ナミビアの草)
 ●草(しかも雑草?)を取り上げたシリーズというのも珍しいです。シリーズはこちらです。⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR