2321.今日の植物(1811):ディステファヌス

 今日の植物は、ディステファヌスという植物です。

 ディステファヌスは、キク科 Distephanus属(ディステファヌス属)の植物で、The Plant Listでは32種があるとされていました。ウイキペディアによりますと、このDistephanus属に分類される種は40種以上あるとする説と、32種とする説があるのだそうです。元々アフリカ原産の植物なのですが、インドや中国に分布している種を含めるかどうかというところで、この種の数の違いが出てくるのだとされていました。

 Distephanusは木本、草本、蔓状と様々な形態をとるということですが、多くが茎の先に小さな黄色い花を咲かせるという特徴を持った植物だということです。

 写真です。これもネットから借用しています。

ディステファヌス・ポプリフォリウス Distephanus populifolius

    Distephanus populifolius
 ●種小名のpopulifoliusは「ポプラのような葉の」という意味なのですが、似ていますかね?

 切手です。

ディステファヌス・ポプリフォリウス Distephanus populifolius

    stmau0402.jpg
2016年 モーリシャス発行(固有植物) 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR