2323.今日の植物(1813):エクマニアンテ

 今日の植物は、エクマニアンテという植物です。

 エクマニアンテは、ノウゼンカズラ科 Ekmanianthe属(エクマニアンテ属)の植物で、2種が確認されているという小さな属です。
 分類上はTabebuia(タベブイア)属に近く、こちらに分類する研究者もあるということです。

 2種のうち、切手に取り上げられているEkmanianthe longiflora種は、18メートルにもなる木でハイチやキューバを原産地とする植物です。この属の木は「柔らかい」とされたり「非常に硬くて重く、強靭だ」とされたりしている、とウイキペディアのよく分からん表現です。
 現実には材として利用するために栽培されているというようなことはないようです。

 属名の
Ekmaniantheはスウェーデンの植物学者Erik Leonard Ekman氏の名前+ギリシャ語Anthe(花)から命名されたのだそうです。

 写真です。

エクマニアンテ・ロンギフロラ Ekmanianthe longiflora

    ekmanianthe_longiflora[1]     Ekmanianthe longiflora

 切手です。

エクマニアンテ・ロンギフロラ Ekmanianthe longiflora

    stdmn0802.jpg
2013年 ドミニカ共和国発行


(おしらせです)

 ショウブを描いた切手を入手しましたので(実は以前からあったのですが気がつかずにいたのです)、掲載しました。
  ショウブ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-715.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR