2332.今日の植物(1822):チョウジソウ

 今日の植物は、チョウジソウという植物です。

 チョウジソウは、キョウチクトウ科 Amsonia属(チョウジソウ属)の植物の総称であり、また一つの種名でもあります。The Plant Listによれば24種が確認されているということで、ウイキペディアによれば、主として北米大陸原産ですが1種が東アジア、あと1種が東部地中海沿岸原産のものが知られているということです。

 この属の植物は一般にBluestars(青い星)と呼ばれているということですが、星形の青い花をつけるところからこの名前になったものと思われます。
 属名のAmsoniaは、18世紀のアメリカの物理学者John Amson氏に因んで命名されたということです。

 上記の東アジアに分布する種はチョウジソウ(Amsonia elliptica)で、日本にも自生しているということですが、生育環境が失われたことにより絶滅が危惧される状態にあるということです。
 日本で一般にチョウジソウと呼ばれているものは、切手に描かれているAmsonia tabernaemontana種を始めとした北米産のものだということです。チョウジソウ(Amsonia elliptica)の葉は他の種に比べて丸みを帯びているところから見分けがつくということです。(ellipticaは「楕円形の」という意味だそうです)

 写真です。手元に写真がありました。

チョウジソウ Amsonia elliptica

    IMGP1855.jpg       IMGP2242XX.jpg
    撮影:2003年5月23日     撮影:2004年5月15日
  亀岡市「大本花明山植物園」  神戸市「六甲山高山植物園」

ヤナギバチョウジソウ Amsonia tabernaemontana

    Amsonia_tabernaemontana-5849C901B7[1]
 ●こちらはネットから借用しています。

 切手です。

ヤナギバチョウジソウ Amsonia tabernaemontana

    staru0601.jpg
  2015年 アルバ発行 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR