2333.今日の植物(1823):ドロソフィルム

 今日の植物は、ドロソフィルムという植物です。

 ドロソフィルムは、モウセンゴケ科 Drosophyllum属(ドロソフィルム属)の植物で、この属には切手に描かれているDrosophyllum lusitanicum 種の1種のみが分類されているという1属1種の植物群です。
 遺伝子分析による分類では、Drosophyllum1属のみでドロソフィルム科とされるようになっているということですので、ここでは1科1属1種の植物ということになります。

 Drosophyllum lusitanicum は、スペイン、モロッコ、ポルトガルといった地域に分布する食虫植物です。
 これらの地域の海岸に近い乾燥したところに分布する大型の食虫植物で、葉の腺毛から分泌する粘液によって昆虫を捕らえて消化吸収するのだそうです。高さは1メートルを超えるものもあり、粘着方式の食虫植物では屈指の大きさだということです。

 日本には大正時代に導入されたそうで、栽培している園芸家もあるそうです。

 属名のDrosophyllumは「露+葉」を意味しておりその葉の姿をあらわしたものだと思われます。また、種小名の lusitanicum は
「ポルトガルの」という意味だということです。


 写真です。

ドロソフィルム Drosophyllum lusitanicum

    DrosophyllumLusitanicum.jpg     Drosophyllum_lusitanicum2.jpg

 切手です。

ドロソフィルム Drosophyllum lusitanicum

    stsom1002.jpg
2000年 ソマリア発行(食虫植物)
 ●この切手と一緒に発行されたセットです。いずれも食虫植物を描いたちょっと不気味なセットになっています。
  ⇒切手植物図鑑

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR