2340.今日の植物(1830):アントクレイスタ

 今日の植物は、アントクレイスタという植物です。

 アントクレイスタは、リンドウ科 Anthocleista属(アントクレイスタ属)の熱帯性の木本あるいは草本で、The Plant List によれば、15種が確認されているということです。これがウイキペディアでは、50種がマダガスカルを含むアフリカに自生しているということでその数は随分と違っています。
 ウイキペディアの情報によりますと、このAnthocleista属はかつてはLoganiaceae(マチン科)に分類されていたということです。

 この属がリンドウ科というのはちょっと「え?」という感じがします。一般に見られるリンドウのイメージとは随分違っています。

 切手に描かれているAnthocleista schweinfurthii種は、30メートルにもなる木で、木全体が民間の薬用植物として使われており、現在も医薬原料として利用されているそうです。また、「毒と薬は紙一重」の通り毒矢用の毒薬としても使われてきたそうですからこれも要注意です。
 樹形が美しいこと、木陰を作ることなどから街路樹としても栽培されている植物でもあります。

 写真です。ネットから借用しています。

アントクレイスタ・シュバインフルティイ nthocleista schweinfurthii

    Anthocleista schweinfurthii     Anthocleista schweinfurthii1

 切手です。

アントクレイスタ・シュバインフルティイ nthocleista schweinfurthii

    stgab0704.jpg
1988年 ガボン発行(ガボンの薬用植物)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR