2371.今日の植物(1859):フッケンヒバ

 今日の植物は、フッケンヒバという植物です。

 フッケンヒバは、ヒノキ科 Fokienia属(フッケンヒバ属)の植物で、The Plant Listによれば、切手に描かれているFokienia hodginsiiの1種のみが確認されているという属です。ウイキペディアの情報では、その他に化石で確認されている種があと1種あるのだそうです。
 分類上ではFokienia属はChamaecyparis(ヒノキ)に近く、研究者によっては独立した属と認めていないものもあるということです。属名を漢字で書くと「福建柏」中国の福建省に由来しています。
 
 原産地は中国の南西部からインドシナ半島北部に至る地域で、現在では自生しているものは絶滅が危惧されている地域もあるということです。

 材はヒノキに似て緻密で良い香を持っており、家具や彫刻材料などに使われているということです。これらの地域で棺用にも使われているという情報もありました。

 写真です。ラオスヒノキという別名もあるようです。

フッケンヒバ Fokienia hodginsii

    Fokienia_hodginsii.jpg     Pemou_Wood_EO[1] 

 切手です。前回の切手と同じセットで発行されました。

フッケンヒバ Fokienia hodginsii

    stvtn3702.jpg
 1986年 ベトナム発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR