2373.今日の植物(1861):ネウラダ

 今日の植物は、ネウラダという植物です。

 ネウラダは、ネウラダ科 Neurada属(ネウラダ属)の植物で、このNeurada属に分類される植物は、切手に描かれているNeurada procumbens種の1種だけだということです。

 ネウラダ科は久し振りに初めて登場する科なのですが、ウイキペディアの情報によりますとこの科に分類される属は3属だけで種の数も10種だけという小さな科のようです。
 このネウラダ科は、かつてはバラ目(目は科の一つ上の分類)に属していたのですが、遺伝子解析に基づく分類ではアオイ目(アオイ科などがあります)に属していると考えられているということです。ただ、この科については、更に研究が必要だという記事になっていました。

 で、Neurada procumbensに戻りますが、この植物は、アフガニスタン、インド、イラン、イラク、北アフリカ、サウジアラビアといった中近東からアフリカ北部に分布する植物のようです。一年草で、5弁の緑白色の花を咲かせるということです。

 写真です。ネットから借りてきました。

ネウラダ・プロクンベンス Neurada procumbens

    25304-1600x1200[1] 

ネウラダ・プロクンベンス Neurada procumbens

    stsah0304.jpg   stsah0307.jpg   stsah0302.jpg  
この3枚は、1962年 (旧)スペイン領サハラ発行

 ●この切手は8枚セットで発行されました。こちらです⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR