2376.今日の植物(1864):ハゼラン

 今日の植物は、ハゼランという植物です。

 ハゼランはスベリヒユ科 Talinum属(ハゼラン属)の植物で、The Plant Listでは16種があるとされています。ただ、新しい植物分類体系ではハゼラン科という科が作られ、Talinum属もこちらに分類されるようになったようです。

 ウイキペディアの情報によれば、Talinum属の植物の一部は葉を食用にするものもあるということで、熱帯地域では広く栽培もされているようです。また花壇用に栽培される種もあるということで広く知られている植物のようです。
 日本には明治時代にもたらされたということで、観賞用に栽培されていたようですが、野生化したものも多く見られるということです。
 花は、午後に2,3時間しか咲かないようで、丸いつぼみの状態で目にすることが多く、そのつぼみが線香花火を連想させるところからハゼランという名前になったそうです。

 写真です。ちょっと出来は悪いのですが、手元に写真がありました。丸いつぼみです。

ハゼラン Talinum crassifolium

    IMG_1658.jpg     Talinum_crassifolium.jpg
    撮影:2016年9月26日
    広島市「市立植物公園」
 ●こちらが日本にもたらされた種です。

タリヌム・ポルチュラキフォリウム Talinum portulacifolium

    Talinum portulacifolium 
 ●こちらは切手に描かれた種です。

 切手です。

タリヌム・ポルチュラキフォリウム Talinum portulacifolium

    stsau0104.jpg
1990年 サウジアラビア発行(砂漠の花)
 ●この切手は21枚がセットで発行されました。ただ、当初は描かれている植物の名前が分からずにそのまま放置していたのですが、前回ご紹介したColnetというサイトで名前が判明したものです。
 ご覧のようにサウジアラビアの切手にはアルファベットでの国名の表記もないというもので、描かれている植物に至っては全く不明という状態でしたが、判明をしてホッとしたところです。ちなみにサウジアラビア発行だということは、切手の右上に描かれている国章で知ることができます。一緒に発行された切手はこちらです。⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR